人気ブログランキング |
<< フェルトで雑貨☆動物ブローチ。 アクセ収納用☆ぺたんこポーチ作... >>

かんたんチクチク入門♪ぺたんこポーチの作り方。

皆さんこんばんは~(^^)

今夜は、ゆうべアップした手縫いのぺたんこポーチのレシピをどすっと公開しちゃいます~!
今回ご紹介するのは、サジがほぼ思いつきで作っちゃった、ものっすごく単純な作りのポーチです。手縫いはもちろん、ミシンを使えばもっと短時間で簡単にできます[:ぴかぴか:]
チクチク初心者さんにも気軽に自分好みのポーチを手作りしていただけたらよいな[:揺れるハート:]という気持ちで書いてみました。

なにぶんこういった記事を書くのは初めてですので、分かりにくい所もあるかと思いますが…興味のある方は是非覗いていってくださいね♪ ビギナーさん向けに書いたので少々うっとうしいかも(笑)

なんと写メ数10枚超(汗)
レシピ自体は至極シンプルなんですが(四角く裁って縫うだけ)、他の時にも使えそうなこまごました事なんかも挟みたいのでかなり長くなるだろうなぁ( ̄▽ ̄;)

さすがにめくり設定にしときますw

ではでは、ごゆっくりどうぞ!



さて、チクチクを始めるにあたって布と糸以外で初めに必要になるのは型紙ですが…
今回はんなもん使いません!(笑)
欲しい大きさのポーチや型紙を探すんじゃなくて、手作りするんだから欲しい大きさのを作ればいいだけの話なのです☆
フクザツな形ならともかく、このぺたんこポーチは布を2枚四角く裁断するだけなので…知りたいのはタテとヨコの長さだけ。

では、ここからはサジ作のポーチを例に見ていきましょう。

用意するのは布2種(表布・裏布)、ドミット芯、面ファスナー(マジックテープ)、太めのトーションレース。

2010082421250000.jpg
母上からのオーダーはこのジッパー付ビニール袋よりヨコ幅をプラス1~2cmとの事だったので、必要なタテヨコのサイズを測って…

2010082421360000.jpg
短辺をA、長辺をCとして、この図に当てはめて下の計算からタテとヨコの裁ち幅を出します。
プラス2cmというのは縫い代ね(^^)(注:今回の作り方は、フタ部分は縫い代を折り込まず、レースで挟みこむ処理にしています。少しフタが長いかも、と思うようなら一行目の式はプラス1cmでもOKです)
B(フタ部分)の幅は好みですが…Aの1/2~1/3くらいが良いバランスではないでしょうか☆

2010082421270000.jpg
タテヨコが決まったら、表布と裏布をその通りの大きさに裁ちます。

このポーチはアクセケースとして使うので、中身を傷つけないようドミット芯も同じように切ります。
中でよれてしまわないよう、芯も縫い代込みの大きさで切り、布と一緒に縫い合わせます。縫ったあと、分厚くなるのが気になるようなら縫い代の縫い目ギリギリのところを後で切りおとしてください♪

布はもちろん好みのものでいいのですが…用途に合わせて素材を選ぶのも大切。一口に布といっても、硬いもの柔らかいもの、シワになりにくい・なりやすい…いろいろあります(^-^)
ビギナーさんにおすすめの柄は、何といってもチェック!
チャコペンで線をひいたりまっすぐ縫うのがうまくできない、という方は一度チェック柄で作ってみてください♪
チェックのラインが目安になって、キレイに裁ったり縫ったりできますよ(^-^)
購入するときは、布目とチェックのラインがきちんと平行に走っているか確認してくださいね。
コレ、サジも初心者だった頃に母上から教わりましたwww

2010082421490000.jpg
裁断がすんだら、中表に合わせて(ドミット芯も入れる時は、裏布のうしろに圧縮面を外にして合わせます)クリップで留めます。
まち針でもいいんですが、ゆがまないよう針できれいに留めるのってムツカシイんですよね(笑)
クリップやせんたくばさみを使うと、手軽にがっちり固定できちゃうんです♪
この裏技はサジのお裁縫の心の師匠、ちいさんのブログ「・・・Senjyu・・・」に公開されていました。洋裁が本職の方なので、家庭用ミシンや業務用ミシン、そして手縫いなどに役立つ様々なノウハウや布小物のパターンなどを惜しげもなく記事にしてくださっているので、チクチクに興味のある方は必見です!

…と、閑話休題。
いよいよチクチクスタートです。
短辺一つを残し、長辺-短辺-長辺 と、3辺をコの字に縫っていきます。
長いけど、ゆがまないようファイトです!!
手縫いの場合、よっぽどしっかり縫いつけたいとか、きれいに見せたい部分以外は、2~3針なみ縫いの1針返し縫い…くらいで充分。
2010082421570000.jpg
見えるかな…(汗)
こんな感じで大丈夫です。
縫い始め・縫い終わり・曲がり角はしっかり1~2往復返し縫いで☆

それともう一つ。

2010082422050000.jpg
カドはこんな風に、端まで縫わないで曲がること。
表に布を返したとき、ごわつかないようあとでカドを切り落とすからです。(ミシン縫いならほどけませんが。)

3辺が縫えたら、上で述べたとおり…
2010082422180000.jpg
ちょっきん。もうかたっぽも切って下さいね。縫い目に気をつけて!

2010082422200000.jpg
ぐるんとひっくり返します。カドが出ていないですが、目打ち(なければお箸とかでもノープロブレム!w)で内側からグイグイつっついて、

2010082422230000.jpg
ぴしっときれいにカドを出しておきます。

縫い綴じた方の短辺を始めに測ったAの長さだけ折り返し…
2010082422250000.jpg

サイドをすくいとじに。縫い始めは特別しっかり返し縫いを!

2010082422360000.jpg
こんな感じで、表布をジグザグにすくっていきます。

縫い終わりの処理は、
2010082422450000.jpg

少し縫い戻って玉結びし、

2010082422450001.jpg
縫い目に針を入れて適当なところで針を出し、糸をしっかり引いて結び目を中に入れ、糸を切ります。

さぁ、あとはフタ部分のみ!もう少しです(^^)

2010082423000000.jpg

面ファスナーを必要な長さに切ります(フック面・ループ面両方同じ長さで)。

まずはフタ内側にフック面を縫いつけます。
2010082423030000.jpg
あとでレースでパイピング…端をくるむので、レースに掛からないよう端は1cmほど空けて。

かなり縫いにくいですが、ここは丈夫にしておかなくちゃなところなのできっちり全返し縫いで!
もはや「チクチク」というより「ブスブス」といった感覚になってきますが、気にしちゃダメダメ!ww
まだ縫い合わせていない辺のところなので、裏布とドミット芯を一緒にブスブス縫っちゃってください♪

フック面が付いたら、フタをかぶせて面ファスナーの位置を確認し、本体側にループ面を縫いつけます。
こちらは縫い終わっているので、裏まで針を刺してしまわないよう表布だけをすくいます…が、やりにくかったら裏布ごと縫っちゃっても問題なしですw
要は、完成品を使う自分自身が気になるかならないかってだけなので。

面ファスナーが両サイドに付いたら…

2010082500400000.jpg
フタの端、最後の1辺をブランケットステッチでざくざく縫います。
あとで隠れちゃうのでざっくりでOK。

で、レースを半分に折って今縫い合わせた部分を挟み、縫い止めます。
レースの代わりにバイアステープでもかまいませんし、面ファスナーをやめて縫い代を折り込んで長めに切った綿テープかサテンリボンなんかの端を挟んで縫ってもカワイイかも。
2010082421370000.jpg
こんなふうにぐるぐるっと巻いて留めるタイプのポーチになります。


2010082501030000.jpg
…というわけで、完成です! お疲れさまでした!

今更なことまでえらそうにあれこれと書き連ねてしまいましたが、少しでもお役に立てれば幸いです(^^;)
お気軽に鼻歌交じりで作ってみてくださいね♪

今回のレシピは一応自分でやり方を組み立てましたが、まあシンプルでごく簡単なものなので「オリジナルレシピ」といえるようなものではないので、とくに制限を設けたりするつもりはありません。
一人でも多くの方にハンドメイドに興味を持っていただいたり、「おさいほう」にチャレンジしていただきたいですし。
なのでご自由にどしどし作ってくださいね♪
シンプルな分アレンジもたくさんできると思います。
ただ、もしよければ、「ここはこうしたほうが…」「こんなの作ったよ」というようなご意見・ご感想などをコメント欄orメールフォームからいただけるとウレシイです(*^^*)
ご質問等もあればお気軽にどうぞ!

わぁ、ほんとにとんでもない長さになってしまった…;;;

最後までお付き合い下さり、本当にありがとうございます!
今夜も皆さんに素敵な眠りが訪れますように…♪(^人^)…

応援クリック、製作意欲の源になっています(^^)
今日もよければぽちっとお願いいたします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ありがとうございました♪♪♪

JUGEMテーマ:可愛いハンドメイド雑貨



by c-pizzicato | 2010-08-25 22:09 | 布雑貨
<< フェルトで雑貨☆動物ブローチ。 アクセ収納用☆ぺたんこポーチ作... >>