人気ブログランキング |

カテゴリ:豆本( 3 )

カリグラフィーで小さな豆本。

まずはお知らせ。

奈良県中南部を中心に活躍するハンドメイドユニット「てのわ」さんのイベントに
また参加させていただけることになりました。

てのわ3周年記念イベントキラメキラボ
開催日時 … 3月17日(日) 11:00~16:00
場所 …コトノハカフェ    
奈良県⼤和⾼⽥市礒野新町1-30
    http://cotonoha54.com/


今回のイベントはいつもよりかなりアーティスティックな成分多めのハンドメイド作品が多数販売されるようです。
サジは豆本(とちょっぴりはんこ)での参加ですので、今回もブース名は「つまびきや」と
させて頂いてます。

春の日曜日、みなさまぜひお立ち寄りくださいませ。

◇  ◇  ◇  ◇  ◇

みなさんこんにちは。
早くも襲来している花粉にすっかりしてやられているサジです。
ハナの蛇口が完全に締まりきらない…(泣)

c0246989_12402361.jpg


カリグラフィーのお手本を見つつ、アルファベットの飾り文字を書いてみる。
で、ふと思いついてハンコ作りで溜まりに溜まった消しゴムの切れ端に片っ端から転写して彫ってみました。
18mm×32mmに切って二つ折りにした紙片に、順序を考えながらぺたぺたぺた…

c0246989_12404429.jpg


いつの間にやらタイトルと奥付のハンコも増えてますw
で、これを2枚ずつ重ねて4折り分をまとめて糸で綴じてハードカバーに製本。。。
小さいから早い早い。

c0246989_12411011.jpg


2㎝の芥子本かんせーい。
「芥子本」って、昔の豆本の別名でサイズの定義は豆本と変わらないそうなのですが、
明らかに豆より芥子粒のがちっちゃいのであえてこの呼び方にしてみた。
勝手ルールなのでご了承願います(笑)

表紙にはベージュのスエードを使い、麻のワックスコードを見返しに綴じ込んでます。

c0246989_12413347.jpg


字、読めるでしょうかー。
イタリックスワッシュを元にした字体のアルファベットの本。
これ、1㎝ちょい四方に15文字ほどが収まってるので…図らずも久々の11mmクラブにw

この本を作ったのはより小さい豆本を作りたかったのもありますが、何より表紙にタイトルを入れずに装丁で遊びたかったから。

とゆーわけでもう一つ。

c0246989_1242628.jpg


中身は同じアルファベットハンコの本ですが、これはドイツ装と呼ばれる背表紙と表裏表紙を別の素材でくるむやり方。
背表紙は木目調の家具修繕用のテープ、表紙はレトロな色がかわいいドット柄。
コードはベージュのコットンの毛糸と生成りのレース糸の2本取りにしています。

作ってから、丸カンとか通せるようにしとけばストラップに仕立てたり出来たのに、と気づきました…orz
このままじゃインパクト弱いかなぁ。

何か考えよう…


ランキング参加しております♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

にほんブログ村

ありがとうございますです(о´ω`о)
by c-pizzicato | 2013-02-21 12:46 | 豆本

貼って縫って豆ファイル。


まずはお知らせ。

奈良県中南部を中心に活躍するハンドメイドユニット「てのわ」さんのイベントに
また参加させていただけることになりました。

てのわ3周年記念イベントキラメキラボ
開催日時 … 3月17日(日) 11:00~16:00
場所 …コトノハカフェ    
奈良県⼤和⾼⽥市礒野新町1-30
    http://cotonoha54.com/


今回のイベントはいつもよりかなりアーティスティックな成分多めのハンドメイド作品が多数販売されるようです。
サジは豆本(とちょっぴりはんこ)での参加ですので、今回もブース名は「つまびきや」と
させて頂いてます。

春の日曜日、みなさまぜひお立ち寄りくださいませ。

◇  ◇  ◇  ◇  ◇


というわけで。
みなさんこんにちは、冒頭のお知らせ通りただいま絶賛豆本期間中のサジです。
カテゴリ「豆本」もつくってしまいましたよw

さて。
一番初めの和綴じや、前回の上製本の手法はネットで情報を集めてやってみたわけですが。
正しく、丈夫な本が作れるようになりたくて、手始めに図書館で製本の手引き書を借りてきました。
これがすごくおもしろいの!

本って、中身だけじゃなくて外側のデザイン(装丁)もとっても重要で、
なおかつ中身に適した綴じ方をしなきゃいけないものなのですが…

こんなにいろんな種類があるとは。。。

豆本に応用するにはただ幅や大きさを縮めればいいというわけでもないですが、
構造を理解できればどこを省略しちゃうと強度が落ちるかも分かってくるので…
ほんと勉強ってだいじね。(しみじみ)

一番簡単な中綴じ(ノートや薄めの冊子に使われる、半分に折った紙をすべて重ねて折り線を縫う(ステープラーで留める)綴じ方。)の中から、背表紙に出るステッチがかわいい綴じ方を試してみました。

c0246989_12493721.jpg


クロス模様~♪
ふた折り分を一度に表紙に綴じ付ける、変則的なやり方です。

c0246989_12495650.jpg


本文に出来るようなものが無かったので、
大量のストックがあるトレーシングペーパーを袋状にして、
切手やシールなんかをしまえる豆ファイルにしました。12ポケット。
予想より薄いから16ポケットに改良した方が良いかな。

表紙のクラフト紙は、赤い画用紙で裏打ちしてかっちりさせています。
で、裏表紙は封筒のかぶせ部分のように折り返して、紙紐を巻けるように。
豆本は重さがないので、開きやすいのが難点なんですよね。
重い紙はそのぶん厚みがあるし。
0.何㎜単位の差がいびつさに繋がっちゃうのが難しい。

この豆ファイルは需要があるのか微妙なとこなので(笑)イベントには持っていかな…
いやちょびっとだけ…
どうしようかな…w

当日の作品のラインナップは未だに見えておりませんが、
みなさま是非イベント会場にてご確認くださいませ!(うまいことまとめたつもり)


ランキング参加しております~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

にほんブログ村

いつもありがとうございますです♪
by c-pizzicato | 2013-02-13 12:57 | 豆本

はじめての豆本、4限目「製本」

まずはお知らせ。

イベントに参加します。

第1回ヒトタライ古本市

開催日時:
2012年11月4日(日) 10:00~15:30  荒天のみ中止

会場:
郡山八幡神社 境内(社務所縁側) 住所:〒639-1134 奈良県大和郡山市柳4-25
近鉄郡山駅から徒歩約8分。JR郡山駅から徒歩15分。

お待ちしております。


  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

みなさんこんばんは、今月なんと8度目のブログ更新を今まさにしようとしているサジです。
今年入ってからほぼ月2回がいいとこだったからなぁ…快挙。

さて。
本文に使うはんこが彫り終わったので、最終段階の製本です。
独学の付け焼き刃なので本格的にやってらっしゃる方にはいろいろツッコミどころもあるかもしれませんが、
なま温かい目で見ていただければ幸いです(^^;)

c0246989_12351282.jpg


表紙に使う和紙を吟味。
手でこちょこちょ何かを作るのが好きなサジ+母上+妹は何かと素敵な紙をため込んでるので、
材料を改めて買う必要は全くありませんでしたww


柄が決まったら、まずはコピー用紙を1ページ分の大きさに切ります。
で、表紙用の和紙をのりしろ分四方1cmづつ多く取って切る。
四隅の角を落として、コピー用紙をくるむように糊付け。

c0246989_12363648.jpg


紙を貼り合わせるのはでんぷんのりを使っています。
何十年ぶりで使った気がする…(笑)
液体のりのようによれよれになったり、スティックのりのように乾くと剥がれたり…
という心配がありません。

これを表表紙と裏表紙用に2つ作ります。

本文ページは前にも書いたとおり、半紙で作成です。
袋とじにするので、1ページ分を二つ並べた大きさに切り、しっかり二つ折りにします。
これで裏写りもかなり軽減。

2限目で作ったページ内容一覧を片手に、順番通り黙々と捺してゆきます。
紙の輪にならない方は最後に糸で綴じるので1cmほど空けておきます。
重ね捺し苦手やから変な力が入る~(^^;)
 
c0246989_12374537.jpg


全ページ無事完了!

インクが乾いたら、数枚ずつをきれいに揃えてずれないようにクリップで留め、
綴じ側になるページの端に目打ち(裁縫用具名)で目打ち(製本用語)します。
今回は和綴じでもっともスタンダード(多分)な四つ目綴じにするので、穴は4つ。

c0246989_1239097.jpg


全部目打ちが終わったら、両表紙を除く全ページを揃えてまたクリップで留めます。
綴じ側の両端に、小さく切った薄めの和紙を角をくるむように丁寧に貼り貼り…
綴じ側のこの角の部分には糸が掛からないので、こうして広がったりすることを防ぐん…じゃないかな…(←調べた訳じゃないので自信無)

ここまでくればあともう少し。
表題を半紙に捺して表紙に切り貼り。

で、表紙も全部重ねて、四つ目綴じの手順通り綴じていきます。
(表紙に合う糸の色に悩むこと30分とかも入れつつw)

c0246989_12331164.jpg


とゆうわけで初の和綴じ豆本かんせーい!
サイズは5×5cm。 

 
c0246989_1231330.jpg


中身ちらり。

 
c0246989_1230914.jpg


全ページは古本市が終わったら公開する…かも。
いやあ楽しかった!
何冊作っていけるかなー。

しかしこれ、値段の付け方が全く分からん…実際豆本とか自作本売ってるの目にしたことないし。

標準の価格帯ってどれくらいなんだろう…(--;) 

四回にわたっての豆本づくり、ずいぶん長くなってしまいました。
お付き合いくださったみなさま、ありがとうございました。


ランキング参加しております♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

にほんブログ村

ありがとうございますです(о´ω`о)
by c-pizzicato | 2012-10-26 12:24 | 豆本